人気ブログランキング |
     OUR LADY
d0107307_215378.jpg

O MARY CONCEIVED WITHOUT SIN PRAY FOR US WHO HAVE RECOURSE TO THEE

# by simple-person | 2020-02-11 00:00 | 聖母マリア
マリア様のメッセージ@メジュゴリエ 2019年5月25日
“Dear children! God permitted me, out of His mercy, to be with you, to instruct and lead you towards the way of conversion. Little children, you are all called to pray with all your heart for the plan of salvation to be realized for you and through you. Be aware, little children, that life is short and eternal life waits for you according to your merit. Therefore, pray, pray, pray to be worthy instruments in God’s hands. Thank you for having responded to my call.”





親愛なる子どもたち!
神様は私にお許しになりました、
彼の慈悲から、
あなたたちと共にいることを、
回心の道へとあなたたちを教え、導くことを。
小さな子どもたち、
あなたたちは皆 呼びかけられています
すべてのハートをもって祈るようにと
あなたたちのために そしてあなたたちを通して実現される救済の計画のために。
気づきなさい、小さな子どもたち、
人生は短いということに
そして永遠の生活が あなたの功に応じて あなたを待っているということに。
ですから、祈って、祈って、祈ってください
神の御手の中の価値ある道具となるために。
私の呼びかけに応えてくれてありがとう





※ 「あなたたちのために 実現される救済の計画のために 祈るように」 という事ですね。






にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへ
にほんブログ村





# by simple-person | 2019-06-16 16:37 | 聖母マリア
マリア様のメッセージ@メジュゴリエ 2019年5月2日

“Dear children, with a motherly love I am calling you to respond to the great love of my Son, with pure and open hearts, with complete trust. I know the greatness of His love. I carried Him within me, the Host in the heart, the light and the love of the world. My children, also my addressing you is a sign of the love and tenderness of the Heavenly Father—a big smile filled with the love of my Son, a call to eternal life. Out of love, the Blood of my Son was shed for you. That Precious Blood is for your salvation, for eternal life. The Heavenly Father created man for eternal happiness. It is not possible—for you who know the love of my Son and who follow Him—to die. Life triumphed; my Son is alive. Therefore, my children, apostles of my love, may prayer show you the way and the means of spreading the love of my Son—prayer in the most exalted form. My children, also when you strive to live the words of my Son, you are praying. When you love the people whom you meet, you are spreading the love of my Son. It is love that opens the doors of Paradise. My children, from the beginning, I prayed for the Church. Therefore, I am also calling you, apostles of my love, to pray for the Church and her servants—for those whom my Son called. Thank you.”





親愛なる子どもたち、母としての愛で 私はあなたたちに呼びかけています
純粋で開いた心で、完全なる信頼で、私の御子の偉大なる愛に応えるようにと。
私は彼の愛の偉大さを知っています。
私は私のうちに彼を宿しました、心のなかのホスチアを、世の光と愛を。
私の子どもたち、また 私のあなたたちに指し示すところは
天の御父の愛と優しさのサインです—私の御子の愛で満たされた大きなほほ笑み、永遠の命への招き。
愛から、私の御子の血は あなた達のために流されました。
あの貴い血は あなた達の救いのためなのです、永遠の命のためなのです。
天の御父は人間を永遠の幸せのために創りました。
不可能なのです—私の息子の愛を知る そして彼につき従うあなた達にとって—死ぬことは。
命は勝利しました; 私の息子は生きています。
ですから、私の子どもたち、私の愛の使徒たち、
祈りが 私の御子の愛を広める手段と道を あなたたちに見せ教えますように—最も高い形の祈り です。
私の子どもたち、また あなた達が私の御子の御言葉を生きようと努力する時、あなた達は祈っているのです。
あなた達が あなた達の出会った人達を愛する時、あなた達は私の息子の愛を広めているのです。
それが天国の扉を開く愛なのです。
私の子どもたち、はじめから、私は教会のために祈っていました。
ですから、私はまた あなた達に呼びかけています、私の愛の使徒たち、
教会とその僕—私の息子が召命した者達 のために祈るようにと。
ありがとう





※ Host には次の意味があります。
⦅the Host⦆ ホスチア:ミサ聖祭[聖餐(せいさん)式]で聖別されたパン. ←これはイエス様の肉を意味します。
host〈晩餐(ばんさん)会・招待会などで〉主人役を務める, 主催する

※ show は下訳では「示しますように」としたのですが、「見せる」や「教える」のいみを強調してみようかなと思いました。


前回4月25日のメッセージの記事の最後に、『ユー・レイズ・ミー・アップ』の動画へリンクしたツイートのURLを貼ったのですが、動画の初めのほうの字幕に "There is no greater love" と出て来ます。これはヨハネの福音書の15:13を映画『パッション』のセリフとしたもののようですが、
今回のメッセージの "great love" "greatness of His love" とは、このヨハネ15:13のことを言っているのではないでしょうか。







にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへ
にほんブログ村







# by simple-person | 2019-06-11 00:22 | 聖母マリア
マリア様のメッセージ@メジュゴリエ 2019年4月25日
“Dear children! This is a time of grace, a time of mercy for each of you. Little children, do not permit that the wind of hatred and peacelessness rule in you and around you. You, little children, are called to be love and prayer. The devil wants peacelessness and disorder, but you, little children, be the joy of the risen Jesus who died and resurrected for each of you. He conquered death to give you life, eternal life. Therefore, little children, witness and be proud that you have resurrected in Him. Thank you for having responded to my call.”




親愛なる子どもたち! 今は恩寵の時です、あなたたちそれぞれにとっての慈悲の時です。
小さな子どもたち、憎しみと無平和の風が あなたの中で そしてあなたの囲りで支配するのを 許してはなりません。
あなたたちは、小さな子どもたち、愛と祈りになるようにと召されています。
デビルは無平和と騒乱を欲しています、
しかしあなたたちは、小さな子どもたち、起ち上がるイエスの喜びとなってください
あなた達それぞれのために死に そして復活した(イエスの)。
彼は死を乗り越えました
あなたたちに命を、永遠の命を与えるために。
ですから、小さな子どもたち、あなたたちが彼のうちに復活したということを 誇りにし そして証ししてください。
私の呼びかけに応えてくれてありがとう。




※ "peacelessness" を調べてみたら辞書には出ていませんでした(peacelessも)。peace が lessなので、下訳では「平和の無さ」としたのですが、短いほうが良いと思い「無平和」としてみました。

※ disorder は 非order といった様な order の逆の意味になります。そして order は「順序」ですね。
disorder には 心身の不調 混乱 乱雑 無秩序 騒動 騒乱 暴動 などがあります。

※ Risen Jesus の risen にも 「復活」「蘇る」といった意味があります。
メジュゴリエには「Risen Saviour 立ち上がるキリスト」の彫像があります。これは一つの像で二つの意味、「「十字架の磔刑」と「復活」を表現しているのだとか。

※ conquer の後には enemy などが来て「敵を征服する」といったふうによく使われます。これは「敵をやっつける」ということですが、ここではイエス様は私達を救うために自らを犠牲にされたとあります。
十字架に架かる事によって人類の罪を贖った贖い主 Redeemer としてのイエス様です。


今回のメッセージはノートルダム大聖堂の火災、スリランカでのテロ、そして復活祭の後すぐのメッセージとなります。

一月半ほどの浄めの後に、イエスの十字架での磔刑を想い、そして復活を祝うのが復活祭なのです。







にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへ
にほんブログ村




# by simple-person | 2019-04-30 05:08 | 聖母マリア
マリア様のメッセージ@メジュゴリエ 2019年4月2日
"Dear children, as a mother who knows her children, I know that you are crying out for my Son. I know that you are crying out for truth, for peace, for that which is pure and not deceptive. That is why I, as a mother, through the love of God, am addressing you and calling you that, by prayer and a pure and open heart within yourselves, you may come to know my Son - His love, His merciful heart. My Son saw beauty in all things. He seeks the good in all souls - even that which is little and hidden - so as to forgive evil. Therefore, my children, apostles of my love, I am calling you to adore Him, to ceaselessly give Him thanks, and to be worthy. Because He has spoken to you divine words, the words of God, the words which are for all and forever. Therefore, my children, live joy, radiance, unity and mutual love. This is what you need in today's world. In this way you will be apostles of my love. In this way you will witness my Son in the right way. Thank you."




親愛なる子どもたち、自分の子(どもたち)を知る母として、私はあなたたちが私の息子を求めて叫んでいるのを知っています。
私はあなたたちが真理を、平和を、純粋で そして欺きでないものを 求めて叫んでいるのを知っています。
そういうわけで私は、母として、神様の愛を通して、あなたに向けて説いています そしてあなたに呼びかけています、
祈りと あなた自身の奥にある純粋で開かれた心 によりて、あなたが 私の息子 – 彼の愛、彼の慈しみ深い心を 知って来るようになるために。
私の息子はすべてのものに美を視ました。
彼はすべての魂に良きものを探します—小さく そして 隠されたものにさえ—悪(い人)を赦すために。
ですから、私の子どもたち、私の愛の使徒たち、私はあなたたちに呼びかけています
彼を敬うようにと、やむことなく彼に感謝を捧げるようにと、そして値するものになるようにと。
なぜなら彼はあなたたちに話してきました、
神聖な言葉を、神の御言葉を、皆のための そしていつまでも続く言葉を。
ですから、私の子どもたち、喜びを、輝きを、一(いち)を、そして相互の愛を 生きてください。
これがこんにちの世界であなたたちに必要なことです。
このようにしてあなたたちは私の愛の使徒となるでしょう。
このようにしてあなたたちは正しいやり方で私の息子を証しするでしょう。
ありがとう





※ 二回 pure が出て来ましたが、 濁りのない といった様な意味だと思います。逆に言えば、 濁りのあることをしていると真理をつかめない ということにもなるのでしょう。


※ "come to know" ストレートに "know" と来ないのは、 そう簡単ではない インスタントでは悟れない ということなのではないでしょうか…




私達は誰でも多かれ少なかれ悪いことをしていると思いますが、、死後神様の前で(仏教で言うところの閻魔様の前で)、イエス様は私達の善いところを探して擁護して下さるのだと。あるいはあまり悪いカルマにならないようにするために。
だから敬い感謝するようにと。

このへんはイエス様のメディエイターとしての面が著されているように思いました。メディアトリックスはメディエイターの女性形になります。




"right way" に関しては 2018年12月2日のメッセージ https://simpleblog.exblog.jp/27306571/
"you will be apostles of my love" に関しては 2019年3月2日のメッセージ https://simpleblog.exblog.jp/27471180/
からの続きとなるのではないでしょうか…







にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへ
にほんブログ村




# by simple-person | 2019-04-06 07:46 | 聖母マリア
マリア様のメッセージ@メジュゴリエ 2019年3月25日
“Dear children! This is a time of grace. As nature renews itself for a new life, you also are called to conversion. Decide for God. Little children, you are empty and do not have joy, because you do not have God. Therefore, pray until prayer becomes your life. In nature seek God who created you, because nature speaks and fights for life and not for death. Wars are reigning in hearts and nations, because you do not have peace and you do not see, little children, a brother in your neighbor. Therefore, return to God and to prayer. Thank you for having responded to my call."





親愛なる子どもたち! 今は恩寵の時です。
自然が新しい生活のために自身を新生するように、あなたたちもまた改心へと招かれています。神へと決意してください。
小さな子どもたち、あなたたちは空疎です そして喜びを持っていません、なぜなら あなたたちは神を持っていないからです。
ですから祈りがあなたの生活となるまで祈ってください。
自然の中に あなたたちをお創りになった神を探してください、なぜなら自然は話しているからです そして生(活)のために戦っているからです 死のためではなく。
戦争が心の中で そして国家の中で君臨し始めています、なぜならあなたたちは平和を持っていないからです そしてあなたたちは見ないからです、小さな子どもたち、あなたの隣りの兄弟を。
ですから神へと帰ってください そして祈りへと。
私の呼びかけに応えてくださってありがとう。




※ empty は「空疎」としてみました。ちょっと長いですが以下のような意味がありますね。
10⦅軽蔑的⦆ 〈物・事が〉実質のない, 内容のない,空虚な,空疎な; 〈言動・約束などが〉無意味な,口先だけの
11 〈日, 時間などが〉無為に過ごす,別にすることのない(idle)
empty summer days
だらだらと過ごす夏の日々.
14 〈人が〉無知な, 考えのない; 足りない,ばかな
15⦅話⦆ 〈人・心が〉虚脱状態の, 魂の抜けたような; 〈表情などが〉ぽかんとした,うつろな


※ 「君臨し始めています」としましたが英文には「始めて」に該当する語ないです。 現在進行形の感じを出したかったのでそうしてみました。


※ nations 「すべての民の御母」は「Mother of all nations」ですね! アムステルダムでのメッセージの特徴のひとつは、マリア様が世界各国について色々と言及されているところです。


※ In nature は「の中に」でも「の中で」でも どちらでも良いと思います。

自然には、神の性質(nature!)がよく表れていますが、
「自然は話している」と言っても、もちろん声を出してペラペラと喋っているわけではありません。
いくら エデンの園の中にいても、神を探していなければ、自然の話し声も耳に入って来ないのと同様に、
神を求めていなければ、隣りにいる兄弟にも気づくことがない ということなのではないでしょうか…



もう春本番ですが、
春になって、葉を落としていた森の木々が一斉に芽吹くのにあわせて、私たちも新たな希望に向けて心をガラリと改めるチャンスですね。

フィレンツェでは18世紀半ばまで、新年は受胎告知の日である3月25日から始まったのだそうです





にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへ
にほんブログ村




# by simple-person | 2019-03-29 09:34 | 聖母マリア
マリア様のメッセージ@メジュゴリエ 2019年3月18日

"My children, as a mother, as the Queen of Peace, I am calling you to accept my Son so that He can grant you peace of soul - that He can grant you that which is just, which is good for you. My children, my Son knows you. He lived the life of man, and at the same time of God: a wondrous life-human flesh, divine Spirit. Therefore, my children, while my Son is looking at you with His eyes of God, He penetrates into your hearts. His tender, warm eyes are looking for Himself in your heart. My children, can He find Himself [there]? Accept Him, and then the moments of pain and suffering will become moments of tenderness. Accept Him, and you will have peace in [your] soul - you will spread it to all those around you - and this is what you now need the most. Heed me, my children. Pray for the shepherds, for those whose hands my Son has blessed. Thank you."



私の子ども達、母として、平和の元后として、私はあなた達に呼びかけます 私の息子を受け入れるようにと
彼があなたたちに 魂の平和を 授けることが出来る様になるために—彼があなたたちに 公正であるものを、あなたたちとって良きものを 授けることが出来る様になるために。
私の子どもたち、私の息子はあなたたちをわかっています。
彼は人間の生を生きました、そして同時に神の(生を): 驚くべき(一)生—人間の肉体、神の精神。
ですから、私の子どもたち、私の息子が 彼の神の目であなたたちを見つめている間、彼はあなたのハートを貫いています。
彼の優しく、暖かい目は あなたのハートの中に彼自身を探しています。
私の子どもたち、彼は[そこに]彼自身を見つけることが出来ますか?
彼を受け入れてください、そしてすると 痛みと苦しみの時が 愛情の時となるでしょう。
彼を受け入れてください、そうするとあなたは[あなたの]魂に平和を持つでしょう—あなたはそれをあなたの周りの全ての者達に広めるでしょう—そしてこれがあなたが今もっとも必要とするものなのです。
私に耳を傾けてください、私の子どもたち。
牧者のために祈ってください その手が私の息子が祝福した者達のために。
ありがとう




今回は、各月の2日 ノンビリーバーのための日にメッセージを受けているミリヤナさんの誕生日 毎年3月18日のメッセージです。

メジュゴリエのメッセージの種類には、
永い期間に渡る真理的な内容もあれば、その月々の課題、その時にピンポイントで指摘すること等々がある様に思います。



※ (生を) (一) は訳者が加えました。神と人間を同時に生きた というぐらいの意味になるのではないでしょうか。


※ divine Spirit 「神の精神」としましたが「神(聖)
な霊(体)」でも可なのかなと。お好きなようにと言ってしまうと無責任になってしいますが。

soul を英和辞書(小学館ランダムハウスアプリ)で調べていたら、語の説明で以下のようにありました。

soul
肉体(body)の対語で肉体に生命と力を付与するもの. 人間の本質的な部分で永遠不滅のもの
Our souls will live on when our bodies perish.
肉体は滅んでも魂は生き続ける.

spirit については、
肉体を越えた次元での活動力としての精神. また, 元来肉体を備えていない存在も指す


※ penetrate は、「〈人の心・真相・偽装などを〉見抜く」の、見る方面の意味なのでしょうけれど、少し露骨な感じになってしまうので「貫く」を採用しました。




今回のメッセージにもしタイトルをつけとするなら
「peace of soul (魂の平和)」となるのではないかと思いますが、
これは、平和の元后としてのマリア様が、イエス様が私達に与えたいのは、「武力による平和」ではなく「魂の平和」なのだということを、明確に示されたように思いました。





そういえば今回はじめに、アレっ?と思ったのは My children から始まっていることなのですが…






にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへ
にほんブログ村




# by simple-person | 2019-03-20 19:19 | 聖母マリア
マリア様のメッセージ@メジュゴリエ 2019年3月2日
“Dear children, I call you the apostles of my love. I am showing you my Son who is the true peace and the true love. As a mother, through the mercy of God, I desire to lead you to Him. My children, this is why I am calling you to reflect on yourselves, starting out from my Son, that you look to Him with the heart and that you may see with the heart where you are and where your life is going. My children, I am calling you to comprehend that it is, thanks to my Son, that you live – through His love and sacrifice. You are asking of my Son to be merciful to you and I am calling you to mercy. You are asking of Him to be good to you and to forgive you, and for how long am I imploring you, my children, to forgive and to love all the people whom you meet? When you comprehend my words with the heart, you will comprehend and come to know the true love and you will be able to be apostles of that love, my apostles, my dear children. Thank you.”




親愛なる子どもたち、私はあなたたちを 私の愛の使徒 と名づけました。
私はあなたたちに私の息子を見せています
彼が真の平和であり真の愛です。
母として、神様の慈悲を通して、私はあなたたちを彼に導きたいと切望しています。
私の子どもたち、そういう理由で私はあなたたちに自分自身を見つめるようにと呼びかけます、
私の息子から取りかかり、あなたが心をもって彼に目を向け そしてあなたが心をもって見ることが出来るようになるために
(その)心にあなたはいます そしてあなたの命はそこ(その心)に向かっています。
私の子どもたち、私はあなたたちに それがそうであると理解するように呼びかけます、
私の息子に感謝して、彼の愛と犠牲を通して – あなたが生きることを(理解するように呼びかけます)。
あなた達は私の息子に あなた達に慈悲深くあるようにと求めています
そして私はあなた達に慈悲へと呼びかけています。
あなた達は彼に あなた達に親切であるようにと そしてあなた達をゆるすようにと求めています、
そしてどれだけ長いあいだ私はあなた達に懇願しているでしょう? 私の子どもたち、ゆるす事を そしてあなた達が出会う全ての人達を愛する事を。
あなた達が私の言葉を心で理解した時、あなた達は真の愛を理解し 知る様になって来るでしょう
そして あなた達は その愛の使徒に、私の使徒に、私の親愛なる子どもたちになることが出来るでしょう。
ありがとう




今回は “単語は易しいけど(私にとって)意味は難しい” 回でした。😓 特に中盤あたりが。。
一応、“そうであるように”書いてみましたが、、今でもちょっと解らないです…






にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへ
にほんブログ村




# by simple-person | 2019-03-05 03:42 | 聖母マリア
マリア様のメッセージ@メジュゴリエ 2019年1月25日
“Dear children! Today, as a mother, I am calling you to conversion. This time is for you, little children, a time of silence and prayer. Therefore, in the warmth of your heart, may a grain of hope and faith grow and you, little children, will from day to day feel the need to pray more. Your life will become orderly and responsible. You will comprehend, little children, that you are passing here on earth and you will feel the need to be closer to God, and with love you will witness the experience of your encounter with God, which you will share with others. I am with you and am praying for you but I cannot without your ‘yes’. Thank you for having responded to my call.”




親愛なる子どもたち!
今日は、母として、私は回心へとあなたたちを招いています。
この時はあなたたちのためなのです、小さな子どもたち、沈黙と祈りの時です。
ゆえに、あなたたちの心の温かさの中で、希望と信仰の種子が育ちますように
そうなるとあなたたち、小さな子どもたち、は日ごとに もっと祈る事の必要性を感じるようになるでしょう。
あなたたちの生活は秩序正しく そして責任をもったものになるでしょう。
あなたたちは理解するでしょう、小さな子どもたち、あなたがここ地上を通り過ぎているという事を
そしてあなたは感じるでしょう 神様により近づく必要性を、
そして愛から あなたは証しするでしょう あなたの神との出遭いの体験を、そしてそれをあなたは他の人達と分かち合うでしょう。
私はあなたと共にいます そしてあなたのために祈っています しかし私はあなたの「イエス」なしには出来ないのです。
私の呼びかけに応えてくれてありがとう







※ 今回は "grain" をどう訳すかに少し引っ掛かりました。"grain" を「種子」と訳してみたのですが、「種子」としての代表的な単語には "seed" がありますね。 以前のメッセージでは "seed" も出て来ています。
"grain" を調べてみると以下のようにありました。

1 堅い小粒の種子; (特に)穀粒.
2⦅集合的⦆ 穀物, 穀類(⦅英⦆ corn); 穀物用植物.

"seed" が growするというと、種に芽が出て、茎が伸び、花が咲くといった過程をイメージするのではないかと思います。
一方の "grain"の代表格は米や麦ということなのですが、米や麦は一粒から百粒千粒、そしてまた… といったイメージを表そうとされているのかなあと思ったのですが…





にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへ
にほんブログ村





# by simple-person | 2019-02-04 23:51 | 聖母マリア
マリア様のメッセージ@メジュゴリエ 2011年9月2日
“Dear children, with all my heart and soul, full of faith and love in the heavenly Father, I gave my Son to you and am giving Him to you a new. My Son has brought you, the people of the entire world, to know the only true God and His love. He has led you on the way of truth and made you brothers and sisters. Therefore, my children, do not wander, do not close your heart before that truth, hope and love. Everything around you is passing and everything is falling apart, only the glory of God remains. Therefore, renounce everything that distances you from the Lord. Adore Him alone, because He is the only true God. I am with you and I will remain with you! I am especially praying for the shepherds that they may be worthy representatives of my Son, and may lead you with love on the way of truth. Thank you.”




親愛なる子どもたち、すべての私の心と魂をもって、天の御父への愛と信頼にみちて、私はあなた達に私の息子を与えました そしてあらたに彼をあなた達に与えています。
私の息子はあなた達に、世界全体の人々に、唯一の真の神と彼の愛を 知る気にさせました。
彼はあなた達をしんりの道に導きました そしてあなた達を兄弟姉妹とさせました。
ですから、私の子どもたち、はぐれてはなりません、その真理、希望そして愛の前で 心を閉じてはなりません。
あなたの囲わりの全ては通り過ぎて行きます そして全ては崩れ去ります、神の栄光のみが残るのです。
ですから、あなたを主から引き離す全てを放棄してください。
彼ひとりを崇めてください、なぜなら彼が唯一の真の神だからです。
私はあなた達と共にいます そして私はあなた達と残るでしょう。
私は牧者達のために特に祈っています 彼らが 私の息子の相応しい代理者でありますようにと そしてあなた達を愛をもって真実の道へと導くことが出来ますようにと。
ありがとう





にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへ
にほんブログ村




# by simple-person | 2019-01-16 21:54 | 聖母マリア